2007年11月17日

アンドロイドが女性型なのは研究者の性欲の所為?

別にロボット関連の世界に住んでる訳でもないけど、気になったんで書いてみる。

女性型ロボットへの性的欲望の未来 - G★RDIASより。女性型アンドロイドの動画有り。見るべし。

知らないうちに、女性型ロボットがすごいところまで進化している。しかしどうして女性型ロボットが進化するのか。そのほうが売れると見ているのか。開発者の性的欲望がそうさせるのか。ジェンダーの視点から見たらどうなるのか。

うーん、いきなり『性欲』と結びつけるのはどうかと。

なぜ女性型ロボットが熱心に作られるのか、それも美人系の?(ロボット大集合サイトでも、上記ココロ社のものがアクセスNo.1とのこと)

『男性より女性の方が親しみを得やすい』という話を何処かで読んだ記憶が。これは年性別に関係なくそうらしい。受付とか介護とかへの利用を考えると女性型を作った方が理に適っている、と。美人なのは(どうしても)ブスより需要が有る事と、何より『平均的な顔が美人』だからじゃないか?誰かモデルが居るなら兎も角、そうじゃないなら自然と平均的な顔になるだろうし。

勿論、アンドロイドに対し『性的対象』としての需要が在る(出てくる)のは確実だろうけど。大きなお友達用のゲームやマンガの世界ではよく見聞きするジャンル(?)だし。だからkanijinaiさんの究極はセックスできる女性型ロボットが目指されているのか?という疑問に対する答えは『NO。ただし"究極"の文字を外せば、需要があるという意味でYES』だと思う。

自立歩行でき人工知能が積まれてセックスできるようになったら、子どもがほしくない男たちは、生身の女性は要らなくなるのではないか? 歳を取ることもないし、好きなようにカスタマイズできる。あるいは子育てが終わった男は離婚して、美人のロボットを伴侶とするようになるのではないか。

まさにちょびっツの世界。そういうのは有り得るとは思うけど、まだまだまだまだ先だろうなぁ。TB元の動画を見てもまだ「人間と同じ」とはいえない(違和感がある、気持ち悪い)し、何より人工知能の発展が……

追記1

TB元に付いた他の人のTB記事を読んだ。内容の濃度の差に死にたくなった。

追記2

んで、追記1で見っけた、

上記記事については明日暇が有ったら何か書くかも。

何処かで読んだ記憶
ググッたけどそれっぽい文献は見つけられず。
うーん、何処で読んだんだったか……心理学関係のやつだったのは確かだけど……誰か詳しい人ヨロシク。
平均的な顔が美人
論文本体はこれかなぁ?論文なんて探したことないし、英語読む気起きないけど(ぉぃ
アンドロイド
TB元は女性型ロボットと表記されている。
性的対象
そういうアンドロイドをセクサロイドという事をセクサロイド - Log of ROYGBで初めて知った。
ちょびっツ

CLAMPのマンガ。もの凄いザックリ説明すると、人間男子とロボット(正確にはロボットではないが)の恋物語。
ラベル:Robot technology
posted by 天井冴太 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | IT的つれづれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。