2007年10月31日

絶望した!福岡の食べ物が無い大阪に絶望した!

福岡の食べ物に『おきうと』というものがある。平たい海草ゼリー?のようなもので、細く切って醤油と鰹節で食べる。コレが結構旨い。

久々に食べたくなって近場のスーパーを探してみたが、見つからない。食べれないとなると無性に食べたくなるのが人情というもので、先日帰省した際にとうとう買ってしまった。

福岡から大阪まで新幹線で2時間半。悪くならないようにと保冷剤と一緒にしておいたら部分的に凍ってしまい、その部分は解凍しても変質して残念な事に。うーむ。

さらに大阪に戻る際、母ががめ煮(筑前煮)を持たせてくれた事もあって、すっかり『博多の食べ物が食べたい病』になってしまった。
「博多の食い物ー、食い物ー」とゾンビのように彷徨っていたら、某ダイエーにて福岡の食品フェアが開催されているのを発見、いろいろ買い込んでしまった。

まずはやっぱラーメンでしょー、という事で、マルタイの博多長浜ラーメン。

くばらのキャベツのうまたれ。キャベツにかけるタレ。博多の焼き鳥屋なんかではザク切りキャベツにこのタレがかかって出てくるのだが、他県ではどうなんだろう?

サンフラッグ社のBacacaカレー。実は全然知らなかったのだが、『とんこつ』の文字に惹かれて買ってしまった。

うーん、大阪って何処か美味しい豚骨ラーメン出す店無いのかね。こってりしたヤツ好きなんだけどなぁ。

タグ:life fukuoka food
posted by 天井冴太 at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投票お願いします 人気blogランキング - 投票する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

コメント欄右下をドラッグ&ドロップすると、コメント欄の拡大縮小が出来ます。
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック