2015年03月09日

Gnome 3 で使っている拡張機能一覧

最近、自宅PCOSとして Fedora 21 を使っている。で、それのデフォルトのデスクトップ環境が GNOME 3 。全く不満点が無いとは言わないが、よく出来ていると思う。

さて、 Gnome 3 は拡張機能で、その機能を拡張できる。いくつか利用しているが、以前、Fedoraの再インストールをした際に、入れていた拡張機能を探し出すのに難儀したので、備忘録代わりに以下にリストアップしておく。いや流石に入れてる奴の名前まで憶えないし。

AlternateTab
Alt+Tabキーでアクティブなウィンドウを切り替える事が出来る(Windowsにも有るアレ)が、Gnomeのデフォルトでは、同じアプリのウィンドウは一纏めにされるので、アプリを選ぶ→ウィンドウを選ぶと二度手間。それをウィンドウ毎(Windowsの奴と同じ仕様)に変更する。
Hibernate status button
Gnomeのステータスバー(画面上部の「アクティビティ」とか在る奴)の右上から開くステータスメニュー。PCの電源オフにするボタンは其処に在るが、休止状態にする為のボタンをその横に追加する。いや、休止状態便利なんですって。
System-monitor
ステータスバー上に、CPU使用率やらディスク使用量やら、その他諸々の情報を表示させる。CPU使用率とメモリ使用量、CPUの温度を表示させるのに使っている。

後、 User themes ってのが在って使ってみたいんだけど、肝心のテーマを何処から手に入れればいいのか、よく分からない。

因みに、拡張機能を使うにはgnome-tweak-toolが要るっぽい。 yum install gnome-tweak-tool

posted by 天井冴太 at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT的つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投票お願いします 人気blogランキング - 投票する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

コメント欄右下をドラッグ&ドロップすると、コメント欄の拡大縮小が出来ます。
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。