2014年03月17日

FriendFeedって何時まで生きていられるんだろう

昨日、自作FriendFeedウィゲットの「ffbadge」を更新した。実に2年ぶり。初版公開は5年前か。今見ると非常に未熟なコードで、全面的に書き直したいとも思う。一部、完全に変えないと拙い点もあるし。

しかし、正直そのモチベーションが沸かない。というのも、FriendFeedは既に何年もの間、ただ「サービスが存続している」以外の動きがない状態だからだ。公式blogだって2009年8月13日を最後に更新がない。一時は「ポストTwitterか」とまで言われていたのに。Facebookに買収されてからダメダメになってしまった印象。

つまり、「何時死んでも(サービス終了しても)おかしくない」状態がずっと続いている。ffbadgeの大規模な改修中に死ぬかも知れないし、公開した次の瞬間に死ぬかも知れない。ffbadgeはFriendFeedの情報を表示する物なので、FriendFeedと一蓮托生の運命にある。いっそ同等のwebサービスを自作、運営する方が、まだ有意義なようにも思える。無茶苦茶大変だろうけど。

FriendFeedは、他SNSのフィードを取り込むだけではなく、投稿も出来るようになればストリームブラウザとして化けると思ってたんだけどなぁ。

posted by 天井冴太 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT的つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投票お願いします 人気blogランキング - 投票する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

コメント欄右下をドラッグ&ドロップすると、コメント欄の拡大縮小が出来ます。
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

FriendFeedが何時の間にか終わってた
Excerpt: 最近、自作blogパーツのffbadgeがちゃんと動いてないなー、おかしいなーと思っていたが、情報取得元であるFriendFeedがサービス終了していた。 FriendFeed Blog Frie..
Weblog: 天井冴太的つれづれblog [天井の染み]
Tracked: 2015-05-06 22:17