2012年12月20日

jazzradio.com.js ―― JAZZRADIO.comのプレイヤーを操作する為のVimperator plugin

この記事はVimperator Advent Calendar 2012の19日目担当記事である。


Jazz専門のインターネットラジオ曲、JAZZRADIO.comのプレイヤーをVimperatorで、勿論マウスレスで、操作する為のpluginを作った。

PC作業のBGMとして、ちょくちょくJAZZRADIO.comでJAZZを流している。

ここは、課金すれば好みの音楽プレイヤーソフトで高音質音源を再生出来るが、そうでなければWebページとして実装されているプレイヤーを使う事になる。ところが、このプレイヤーは、昨今のwebページの例に漏れず、ボタンが擬似ボタン(HTMLa要素やinput要素、button要素で実装されていない物)だったり、(ボリューム調整用の)スライダーを独自実装していたりで、キーボードで操作出来ない。マウスに手を伸ばさざるを得ない。Vimperator使いには耐え難い苦痛である。

なので、Webのプレイヤーをキーボードで操作出来るようにするpluginを作った。

ダウンロード

AmaiSaeta/jazzradio.com.js ・ GitHub

jazzradio.com.jsを~/vimperator/plugin/辺りに突っ込んでくだしあ。

出来る事

  • Hint modeで各種ボタンを押す事が出来る(Extended hint modeには未対応……というか、対応する必要ない気がしている)。
  • プレイヤー右上の"channel"ボタンを押し、channelのリストを表示している状態で、j, kでリストをスクロール出来る。各チャンネルの選択はHintで。
  • v, <S-v>でボリュームの上げ、下げが出来る

将来の展望とか

  • 現状key mappingが固定なので、ユーザーが好みに設定出来るように改良したい。
  • 例えばstella.jsみたいに、Ex commandとして実装すべきだったのかも知れない。これについては要検討。
  • ややコードがきちゃない部分があるのでリファクタリングしたい……
  • どうもJAZZRADIO.comのwebプレイヤーは、AudioAddict Incのコンポーネントっぽいので、同じプレイヤーコンポーネントを使っているインターネットラジオ局で使い回せるかも知れない。SKY.FMとか。未確認。
  • むしろ、インタフェイス部とプレイヤー操作部を分離し、操作部をユーザーが好きに実装出来るようにして、あらゆるインターネットラジオ局汎用とすべきか……?
posted by 天井冴太 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投票お願いします 人気blogランキング - 投票する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

コメント欄右下をドラッグ&ドロップすると、コメント欄の拡大縮小が出来ます。
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。