2006年07月30日

WinRAR無料ライセンスを手に入れろ!!

ネットの一部で大人気(らしい)の圧縮形式"RAR"。展開は兎も角、圧縮はシェアウェアであるWinRARが必要との事だったので、気にはなるが使う事は無いだろうなぁ、と思っていた。

Shareware Industry Awards Foundationが毎年開催しているソフトウェアに賞を与える催しにて、2006年度のベストユーティリティ候補としてWinRARが選出されました。

ということで、ノミネートを記念して現地時間の7月30日0時から24時までWinRAR 3.51のシングルライセンスを無料で配布するそうです。
問題はこの現地時間なのですが、「CET」となっているのでCentral European Time、中央ヨーロッパ時間となっています。日本標準時で考えると2006年7月30日(日) 午前8時から2006年7月31日(月) 午前8時まで、となります。あれ、夏時間は考慮した方がいいのかな…?

な、なんですと!!?

というわけで、早速手に入れてみた。手順は次の通り。

  1. WinRAR in JapanからWinRARをダウンロード。インストール。
  2. Award Winner WinRAR 3.51 for Free – Special One Day Offerにアクセス
  3. 必要な情報を送信
  4. 登録したメールアドレスにダウンロード用URLが記載されたメールが届くので、そこにアクセス
  5. ダウンロードした"rarkey.rar"を展開して、出て来たrarreg.keyをWinRARインストール先フォルダに。
  6. (゚Д゚)ウマー

やはりみんな『タダ』という言葉に弱いのか、WinRARのサイトが有り得ないほど繋がりにくくなっている。……というかたまにサーバ側のスクリプトのエラー表示さえ出てくるんですけど。が、ソコは辛抱強くリロードを繰り返す。

winrar_registry.png『WinRARについて』ダイアログの『次の型にライセンスされています』以下がPCM Special Offerとなっている。これでいいのかな?


posted by 天井冴太 at 18:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | IT的つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投票お願いします 人気blogランキング - 投票する
この記事へのコメント
いやあ、最近クリックゲーばっかりやってて
全然知らないうちに、世間はそういうことに
なってたのね。THX。

良いこと教えてもらったよ。
あ、今頃書いてるけど、ちゃんと30日のうちにライセンスはDLできたからね。
Posted by bp at 2006年08月02日 13:26
おいでやすbp師。
お役に立てたようで何よりです(´ー`)
Posted by 天井冴太 (AmaiSaeta) at 2006年08月05日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

コメント欄右下をドラッグ&ドロップすると、コメント欄の拡大縮小が出来ます。
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック