2011年04月17日

Evernoteに自動で情報を突っ込む意味はあるのか?

数日前、はてブはてなブックマーク - 人気エントリー - コンピュータ・ITコンピュータ・ITカテゴリの人気エントリー一覧を見ていたら、幾つかEvernote運用法についての記事を発見した。

これらの記事に共通しているのは、web上の情報を自動的にEvernoteに格納している点だ。
しかしこれって、意味あるの?

勿論、Evernoteはただのツールに過ぎず、それを如何に使うかはその人の次第だという事は承知している。別にその使い方を否定しようという訳ではなく、ただその意義が見いだせない、という意味である事は明記しておく。念の為。
「これこれこういう利点があるよ(だから自動的に情報を格納させているよ)」というのを是非教えて頂きたい。

彼らが自動的に取り込んでいる情報は、例えば次のようなものである。

  • Twitterのログ
  • はてなブックマークと、そのコメント
  • Tumblrのログ
  • メールマガジン

しかし、それらをEvernoteに格納する意味が果たしてあるのだろうか?

Twitterのログ
それTwilogで出来るよ
はてなブックマークと、そのコメント
それそのままはてなブックマークで(ry
Tumblrのログ
それTumblr(と、site:指定したGoogle検索)で(ry
メールマガジン
それ自分のメーラーで(ry

そもそも、上記の例の場合、既にweb上でpublicに公開されている情報ではないか。態々自らprivateな領域に保存する意味があるのだろうか。

勿論、本来publicではない情報というのならば話は分かる。例えば……

  • 自らの運営しているサイトのアクセス解析結果

或いは、いろんな意味で公開したくない情報とか。例えば……

  • えちぃサイトの情報とか

自動的に情報を収集すると言う事は、際限なく保存している情報が増えていくと言う事だ。
徒に情報の量を増やす事は、情報の探しにくさを増加させるのではないだろうか。Evernoteにはノートブックやタグなどのメタデータが有るとはいえ、限界があると思うのだが。

タグ:EverNote Question
posted by 天井冴太 at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT的つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投票お願いします 人気blogランキング - 投票する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

コメント欄右下をドラッグ&ドロップすると、コメント欄の拡大縮小が出来ます。
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック