2010年10月12日

HTC DesireをAndroid2.2に更新した

 ソフトバンクモバイルは、すでに案内していたように、Android端末「HTC Desire X06HT」「HTC Desire X06HTII」向けに、Android 2.2の提供を開始した。

((略))

2010/10/8 13:18

というわけで、私のDesireもAndroid2.2に更新。

端末自体に通知が来る筈で、どんなものかちょっと興味があったが、最大1週間かかると言われてそれを待つのは止めた。流石に我慢出来ない。

先ず、"設定"→"この携帯電話について"→"ソフトウェア情報"で、現在のバージョンを確認してみる。
[HTC DesireのAndroid2.1バージョン番号確認]ここでファームウェアのバージョンと有るのがAndroidのバージョンだろう。現在2.1-update1

では早速アップデートを。

"設定"→"この携帯電話について"の一番上、"システムソフトウェアの更新"をタップ。"今すぐチェック"を選択。
『システムアップデートが利用可能です』アップデートが可能である旨のメッセージが出てくるので、そこでアップデートをダウンロードするのに利用する回線を選択し、OKを押す。
アップデート処理中はDesireは操作出来ないので、注意が必要。
しばらく放っておくと、アップデートが完了する。
[HTC DesireのAndroid2.2バージョン番号確認]ソフトウェア情報を確認するとAndroidバージョン2.2となっているのが確認出来る。

さて、2.2にアップデートして何が変わったのか。
2ちゃんねるDesireスレに纏められていて、まんま転載しようかと思ったが、8レスにも渡るので省略。また、softbankのページにも簡単な表が有る

幾つか個人的に素晴らしいと思った点を上げるとすれば、

  • SDカードへのアプリ保存。内蔵メモリの少ないDesireにとってこれは福音か。
  • 右方向への画面回転に対応。
  • "ニュースと天気"アプリ。天気とニュースをお手軽に知る事が出来る
  • GmailアプリのUI改善。ラベルの色分け表示、右上に表示されるメアドを押す事での複数のアカウント切り替え、次のメール/前のメールを開くボタン等々。

等だろうか。

また、Wi-Fi→3G→先程と同じWi-Fiと接続し直した時に、内蔵ブラウザコンポーネントでのwebページ閲覧が出来なくなるバグが解消されており、これだけでも2.2にアップデートする価値が有ると思う。

注意点を幾つか。

  • Dolphin Browser HDを利用していた場合、2.2で起動しないようになってしまう。1度Desireの言語設定を英語にし、"Settings"→"Applications"→"Manage applications"からDolphin Browser HDを選択。1度"Clear data"し、その後言語設定を日本語に直せば再び使えるようになる。ただし、ブックマークや設定はデフォルトに戻ってしまうので注意。
  • SoftbankのWi-Fiスポット設定アプリは、Android2.1用と同2.2用で別のものとなる。1度2.1用のものをアンインストールし、2.2用のもの(Androidマーケットに在る)をインストールしなければならない。
posted by 天井冴太 at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のやらなかった事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投票お願いします 人気blogランキング - 投票する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

コメント欄右下をドラッグ&ドロップすると、コメント欄の拡大縮小が出来ます。
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック