2010年03月29日

Valkyrie Sky運営会社に失望した

Valkyrie Skyというオンラインゲームがある。曰く、弾幕STGMMO RPGを融合したという斬新なシステムのゲームらしい。へたれシューターとしてはとても気になった。

このゲームをプレイする為には、JoyCity IDというモノが必要らしいので登録しようとしたら、メールアドレスが不正だと弾かれる。勿論マトモなアドレスだ。
恐らく、私のアドレスが少々特殊なモノだからだろう。しかし、だからといって弾いて良いという理由にはならない。明らかに(仕様の))バグなのでその事を問い合わせフォームから問い合わせた。

……それが、丁度一月前。『問い合わせを受け付けた』という、自動返信のメールは来たが、それから全く音沙汰がない。 Valkyrie Sky問い合わせ受付メール。2月27日受信。

いや、別に、即対応しろ、とは言わない。絶対修正しろ、とも言わない。
だが、これ程時間がかかるというのならば、その問い合わせに対してどのような対応を取る事にしたのかを返答するのがスジではないのだろうか。一月も何も無いって事は、それ確実に放置してるよね。

ゲーム自体の出来だとか、そんなレベルでは最早ない。スタート地点に経つ前に、このゲームの運営会社の質というモノを目にした気分だ。

Valkyrie Sky公式サイトの著作権表記部分のキャプチャ。3社の名前が確認出来る。 ところで、
このゲームのサイト、著作権表記が、"Yolim Communication"、"JCE."、"JC Global."と三社あるけど、一体何処が運営会社なんだろうね?

posted by 天井冴太 at 03:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム的つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投票お願いします 人気blogランキング - 投票する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

コメント欄右下をドラッグ&ドロップすると、コメント欄の拡大縮小が出来ます。
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。