2009年12月05日

ゲームに『読み返し』機能を!

……というアイディア。

要は、ゲーム中の任意のイベントだけ後から再びプレイ出来るシステムが欲しいな、と。特にRPG

考えてみたら、書籍は簡単に任意のシーンを『読み返し』出来る。VHSテープは早送りによってそれが可能だ。映像が記録されたDVDだって、再生シーンを選べる機能がある事が多い。だというのにゲームに――特にRPGのようなストーリー性の有るものに――それがないのは非常に勿体ない。強いて言えばエロゲー(の、エロシーン)ぐらいだろうか?

要所要所でセーブすればいい?そうもいかない。セーブ可能数が無限なゲームなんてお目にかかった事がない。

ゲームに、『読み返し』機能。ゲームクリエイターな皆様、どうでしょうか?

という事をTwitterでつぶやいたら……

正にゲーム業界人な朽木さんには否定された。曰く、実装は可能、コスト的には微妙との事。うーん、そうなのかな―。

Twitterログ

ここで主張してる事は、まずTwitterに吐いてみたんだけど、そのログを以下にまとめてみる。

AmaiSaeta風呂入ってる時唐突に思い出した。昨日深夜のMOTHER関連の話の時にふと思ったんだけど、『読み返し』が出来るシステムがゲームに欲しいな、と。例えばRPGの任意のイベントだけ後から再びプレイ出来る、とか。 [おうち][TWN]link
AmaiSaeta要は、MOTHER2のマジカントとかムーンサイドとか、トンズラのライブだとかを、ふと思いついた時にその部分だけ再プレイしたいなと。 [おうち][TWN]link
AmaiSaeta書籍は当たり前に『読み返し』出来るし、VHSテープは早送りによってそれが可能だ。映像DVDだって再生シーンを選べる機能がある。だというのにゲームにそれがないのは非常に勿体ない。特にRPGのようなストーリーが重要な要素であるモノは。 [おうち][TWN]link
AmaiSaeta……と思うんだけど、どうでしょうねゲームクリエイターな方々。 [おうち][TWN]link
sanman390@AmaiSaeta エロゲーとか普通にシーン再生あるじゃないですか。 *Tw*link
AmaiSaeta@sanman390 逆に言ったらエロゲーぐらいじゃん。もっといろんな(ストーリー性のある)ジャンルのゲームに実装してよ!って話。 [おうち][TWN]link
AmaiSaeta要所要所でセーブしろ?お前セーブが無限に出来る訳ないじゃん。PCゲーで且つ1セーブデータが1ファイルに相当する、というなら別だろうが。 [おうち][TWN]link
kuzu_doh@AmaiSaeta 所謂「ムービーゲー」と読み返し機能って親和性高いハズなのに実装されてるケースを知らない…link
AmaiSaeta@kuzu_doh ゲームに『読み返し』が無い一因として、『保持すべきデータが多すぎる』ってのがあるんじゃないかと思う。記憶容量の問題。でも別に『セーブ機能』と一緒にする必要はないんだよね。例えば東方のPracticeみたく、初期状態決めうちでも。 [おうち][TWN]link
kai_kuchiki@AmaiSaeta ゲームの性質がシーケンシャルならありかと。ただ、個人的には地味に工数かかりそうな割に、つけてもあんまり喜ばれない仕掛けかなとは思います。あと、そんなにシーケンシャルな作りにはしないし、自分で作ろうとするものは。link
kai_kuchikiいかに「プレイヤーには二度同じ人生を歩ませないように、誰かと同じ人生を歩ませないように」というところを常に考えていたりする。link
AmaiSaeta@kai_kuchiki ロマサガみたいな例外を除けば、ストーリー性の有るゲームって結構シーケンシャルだと思いますが違うでしょうか。その時点での全てのフラグを再現してくれ、という訳じゃないんです。ゲームが成り立つ程度のLv,アイテム等さえ揃ってて、シナリオを振り返れれば。link
kuzu_doh@AmaiSaeta そもそも「シーン再生」で良いと思うんですよ。そういえばスパロボってキャラや装備を指定して戦闘デモを流せるモードがあったような。戦闘にもソレを適用できれば…link
AmaiSaeta@kuzu_doh シーン再生だと、折角のゲームの双方向性を潰しちゃうので勿体ない気がする。いやこれは俺個人の感想だけど。 [おうち][TWN]link
kai_kuchiki@AmaiSaeta まあロマサガは多少やりすぎ感もあるのですが、多少なりともあのような構成を取らないと(ストーリーモンタージュ技法など)、ゲーム特有の表現ではないのかな、と。そうでなければ映画かアニメ作ればいいじゃん、見たいな。まあ暴論です。link
AmaiSaeta@kai_kuchiki すいません『ストーリーモンタージュ技法』って何でしょう。 [おうち][TWN]link
kai_kuchiki@AmaiSaeta あー、なんかたぶん内輪でしか使ってない用語かもしれません。トゥルー・ラブストーリーとか、ホワイトアルバムなどをご存じであれば、そこらへんをご想像いただければ…。link
kai_kuchikiなぜここでNOeLとかlainとかいわないかというと、ちゃんと論を組み立てられるほどの根拠がないから…wwwlink
AmaiSaeta@kai_kuchiki 両方分かんないのでWikipedia先生で概要だけ斜め読んできました。システムとしては両方ともADVですかね?であればイベントシーンが後から見れれば充分ではないでしょうか(エロゲのエロシーン再生を他のイベントにも用意するような)。 [おうち][TWN]link
AmaiSaeta@kai_kuchiki いや実物知らないので見当違いのこと言ってるかもしれませんが。 [おうち][TWN]link
kai_kuchiki@AmaiSaeta はい、おそらくこれはかみ合いそうにないですねー。ワンシーンだけ切り取っても意味がなくて、意味ありげなセンテンスの群体が物語を「妄想」させるところがポイントなので。どちらの作品も完全には成功してないですが(特にホワイトアルバムは理想だけ高い出落ち)。link
AmaiSaetaむ、実は @kai_kuchiki に上手く伝わって無い気がしてきた。えーと…… [おうち][TWN]link
kai_kuchiki@AmaiSaeta ああ、お気になさらず。たぶん前提が違うんです。例えばファイナルファンタジーやMOTHERという作品はものすごく好きですが(特にMOTHER)、ゲームデザイン論的には特に見るべきところはない、凡庸な作品だと思っているのですwlink
kai_kuchikiなので、暴論、なんですよ、これ。link
AmaiSaeta@kai_kuchiki 私の思いつきは、別に最初っから全てのイベントシーンが見れる、というモノじゃないんですよ。誤解させてたとしたらすいません。あくまで『読み返し』。そこまでゲームを進めてる事が前提なんです。(すいません次のtweetに続きます) [おうち][TWN]link
kai_kuchikiあるいは。例えばMOTHERをプレイしていたときに、友人と「ここから先のことはバラすな」とか、「曲が神だから今すぐ進めろ」とか言ってた、ああいうものを含めてゲームの体験だと考えている。ので、プレイバックに意味を感じない(作る方としては工数の無駄と思ってしまう)。link
AmaiSaeta@kai_kuchiki なので、"ワンシーンだけ切り取っても意味がなく"とは思いません。何故ならそのシーンまでの話はプレイヤーの記憶の中に残っているからです。 [おうち][TWN]link
AmaiSaeta@kai_kuchiki 訂正というか追加: そのシーンまでの話 → そのシーンまでの話と、プレイヤーの感想、感情 [おうち][TWN]link
kai_kuchiki@AmaiSaeta ああ、そこらへんはたぶん誤解してないです。えーと、私ひどい人なので、自分の良いように論議をすり替えてます! ごめんなさいw で、その話に関して言うと「実装は可能、コスト的には微妙」につきちゃうかなーって。link
AmaiSaetaうーむ、コスト微妙なのかな……いやそりゃプレイヤー全員が喜ぶ機能だとは思わないけどさ。 [おうち][TWN]link
AmaiSaeta一瞬、人力検索してみようかとも思ったが、どう考えてもはてな民は一般的なゲームプレイヤーじゃないぞ…… [おうち][TWN]link
タグ:idea game
posted by 天井冴太 at 04:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム的つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投票お願いします 人気blogランキング - 投票する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

コメント欄右下をドラッグ&ドロップすると、コメント欄の拡大縮小が出来ます。
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。