2009年09月23日

幻想郷考察(という名の妄想)――博麗の巫女について

以下、はてなグループついったー東方部自分の日記書いた内容の転載。そっちは同グループに所属しているメンバーにしか閲覧出来ない設定になっている。しかし、このネタはclosedな場所にしまっとくには勿体ない気がしたので。

博麗の巫女について

東方部合同2 文章ネタ - 東方部の癌 - ついったー東方部読んでてふと思った事。

  1. 2030年の幻想郷か……仮に東方登場人物現在12歳ぐらいだとすると、2030年には32歳とか33歳とかになってる計算になるな。
  2. ん、て事は、結婚して子供が居てもおかしくないな。特に霊夢は神社を潰す訳にはいかないからより深刻だろう
  3. ……あれ?そういえば霊夢の親についての言及って無い気がするぞ。魔理沙は一応あるのに。
  4. 例えば三月精見ても、神社の仕事は霊夢がやってるようだし、神社に他に人が居る様子も見られない。

…………あれ?

という訳で、実は博麗は血筋ではない仮説。

血筋だとすると、彼女の親が全く語られないのは不自然すぎる

よく考えたら、巫女の仕事は、結界の境界である神社の管理と異変解決で、別に家柄がどうとか全く関係ないものだ。

博麗の巫女倒れた時に、新しい巫女人里から補充されるのではないか

神社は人里から離れており、安全の保証されない獣道を使うしかない。その為、力のある一部の人間や妖怪を除いて誰も神社を訪れる事はないという。

もしこの仮説が正しいとすれば、博麗の巫女とは、なんと悲しいものか。これでは、幻想郷を維持する為の人柱ではないか。

…………とまぁ、ここまで妄想。

しっかり調べた訳ではないので、もしかしたら見落とした設定があるのかもしれない。

追記

東方儚月抄~Silent Sinner in Blue. 底 (3) (IDコミックス REXコミックス)

東方儚月抄~Silent Sinner in Blue. 底 (3) (IDコミックス REXコミックス)

  • 作者: ZUN
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2009/10/09
  • メディア: コミック

「これは そろそろ新しい巫女を探さなきゃいけない時期ってことか」

ぢみに考察が当たっててビックリだよ。

登場人物
ここでは霊夢とか魔理沙とか、完全に人間な登場人物
現在12歳ぐらいだとすると
ちょいと低く見積もってる
より深刻だろう
本人が気にするかどうか、という話ではない
不自然すぎる
誰ですか今「神主が考えてないだけだろ」とか言った奴は
倒れた時
死亡や『博麗の巫女』の責務に支障を来すレベルの病気/怪我など
人里から補充されるのではないか
勿論前もって資質などを調査されるのであろう
神社は人里から離れており、安全の保証されない獣道を使うしかない
東方求聞史紀より
考察が当たってて
前もって『予備』が決められてる訳ではないようだが
posted by 天井冴太 at 03:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム的つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投票お願いします 人気blogランキング - 投票する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

コメント欄右下をドラッグ&ドロップすると、コメント欄の拡大縮小が出来ます。
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック